名古屋で注文住宅を検討している方へ!収納について考えていますか?

TEL052-842-8716

STAFF BLOG スタッフブログ

スタッフブログ

2020/09/30

名古屋で注文住宅を検討している方へ!収納について考えていますか?
  写真

注文住宅の収納についてご検討中の方はいらっしゃいますか。
住宅を計画していく上で、快適な収納は外せない条件でしょう。
しかし、その量や配置についてはなかなか検討が難しいのではないでしょうか。

また、間取りの中のどこに組み込むかという点も重要です。
今回は、注文住宅の収納について名古屋の住宅会社が解説します。

□満足のいく収納を実現するためのポイントとは

注文住宅の検討をする際に、収納については譲れないという方は多いです。
部屋を綺麗に保つためには、十分な量だけでなく、効果的な配置も重要でしょう。
何故なら、使い勝手の良い収納をつくれば、簡単に部屋を綺麗に保てるからです。
ここでは、収納を検討する際のポイントをご紹介します。

*ご自身の好みのしまい方を考える

ものをしまう際、その方法は複数存在します。

例えば洋服の場合、ハンガーにかけるか、畳んでしまうかのどちらかの方法を選ぶ方が多いと思います。
この2つのうちどちらを選ぶかは、個人の好みによって変化するでしょう。
効率的にものを片付けるためには、ご自身の好むやり方で収納することが1番良いことだからです。
しまいやすさを重視することで、整理整頓が苦にならない環境を作り出しましょう。

*しまいたいものの量や場所を検討する

持っているものや、これから増えるものの量もある程度計算しておきましょう。
基本的に、生活をしていると、ものは増える傾向にあります。
そのため、入居の段階で収納スペースが埋まることの無いようにしましょう。

また、それぞれのものをどこにしまいたいかを検討することもおすすめします。
アウトドア用品を住宅の中に入れておくと出し入れが大変ですし、キッチン用品はキッチン近くに置いておきたいですよね。
使い勝手の良さも考えることで失敗が減らせます。

*収納の量と部屋の広さの関係を意識する

検討していると、大容量の収納スペースが欲しくなるかもしれません。
しかし、収納を増やすということはその分生活空間が削られることに繋がります。
住宅全体を広くした場合は、費用が高くなるため、バランスを取るようにしましょう。

□満足のいく収納の実現のためにおすすめの間取りとは

収納を取り入れた上手な間取りを見ていきましょう。

1つ目は全ての部屋に小さな収納を配置し、リビングに大きなウォークインクローゼットを配置する方法です。
しまえる量と使い勝手のバランスが良い方法でしょう。
また、寝室のウォークインクローゼットと、玄関から近いパントリーを組み合わせた間取りもおすすめです。
パントリーとは食材や調理器具を保管できるスペースのことです。
買い物から帰ってすぐにパントリーに収納できると、重たい荷物を運ぶ手間が省けます。

□まとめ

収納の計画方法について解説しました。
まずは、好きな収納方法を考える事から始めましょう。
その後、持っているものの量をある程度計算し、どこにしまっておきたいか検討することをおすすめします。
収納を広げると、生活空間を削ることに繋がるため、ご注意が必要です。

間取りの工夫の例も、ぜひ参考にしてみてください。

パンフレット写真

CONTACT CONTACT

サイエンスホームの家がより詳しくわかる! サイエンスホームの家がより詳しくわかる!

見て楽しい知って得する資料をプレゼント。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel:052-842-8716 tel:052-842-8716

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2018 . All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.