名古屋で注文住宅を建てたい方必見!間取りを考える方法を伝授します!

TEL052-842-8716

STAFF BLOG スタッフブログ

スタッフブログ

2020/10/12

名古屋で注文住宅を建てたい方必見!間取りを考える方法を伝授します!
  写真

注文住宅の検討の際、最も重要なのは間取りでしょう。
しかし、その検討方法は難しく、考え出すと奥が深いですよね。
そこで今回は、注文住宅の間取りについて、名古屋の住宅会社が解説いたします。
注文住宅の間取りについて検討中の方はぜひご覧ください。

□多くの人が重視した間取りのポイントとは

自由度の高い注文住宅において間取りを検討するためには、優先順位を付けることが重要です。
ご自身が譲れないポイントを挙げてみて、それらを実現できるように間取りを検討することをおすすめします。
しかし、実際に間取りを考える上では、そのポイントを挙げることが意外と難しいでしょう。
そこで、以下で多くの人が挙げた譲れないポイントを紹介するため、ぜひ参考にしてください。

*収納の量

やはり、収納の量にはこだわる方が多いです。
間取りを検討していると、収納を作るか部屋を増やすかという選択を迫られることもあるでしょう。
収納が無いと不便に感じる可能性が高いため、優先順位は高く設定することをおすすめします。

*部屋の動線

部屋の動線を重視する方も多いです。
特に、家事の動線が短くスムーズであると良いでしょう。
毎日の生活の中で、移動に費やしている時間は意外と多いです。
そのため、動線を工夫することで家事にかかる時間を減らせるでしょう。

*個人のための空間

家での共同生活においても、個人の空間は必要です。
家族の人数分の個室を間取りに組み込めると良いでしょう。
また、将来家族が増えたり、独り立ちしたりすることで必要な部屋の数が変化する可能性があります。
家族の人数が変化する場合に備えて、部屋の数を変更出来る間取りもおすすめです。

□家族全員が使うリビングの間取りの決め方とは

家族全員の使うリビングの間取りは重要ですよね。
多くの人がくつろぐための空間として、開放感のある空間が実現できると良いでしょう。
リビングに開放感には、間取りを工夫する必要があるため、紹介します。

1つ目の方法は、L字型の構造を取り入れることです。
リビングには、ダイニングやキッチンが一体となっている構造が多いですが、その形をL字型にすると良いでしょう。
L字型の広い部分を生活空間、もう一方の部分を食事用の空間という形で分けると、広く感じられます。

2つ目は、天井の高さをずらすことです。
この方法も、生活空間とキッチンを分けることに繋がります。
生活空間の方の天井を高くすることで、広々とした空間が実現できるでしょう。

3つ目は、天井の高さと同じ窓の設置です。
天井と同等の高さの窓があると、見晴らしが良く、開放感があります。

□まとめ

注文住宅の間取りについて解説しました。
多くの方が重視したのは、主に収納や動線です。
個人用のスペースも必要と考える方が多いため、ぜひ参考にしてください。

また、リビングの間取りの決め方も解説しました。
開放感を与えるために、部屋の形や天井の高さを工夫しましょう。

パンフレット写真

CONTACT CONTACT

サイエンスホームの家がより詳しくわかる! サイエンスホームの家がより詳しくわかる!

見て楽しい知って得する資料をプレゼント。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel:052-842-8716 tel:052-842-8716

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2018 . All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.