名古屋で木の家を検討している方へ!暖房について考えているでしょうか?

TEL052-842-8716

STAFF BLOG スタッフブログ

スタッフブログ

2020/07/22

名古屋で木の家を検討している方へ!暖房について考えているでしょうか?
  写真

名古屋で木の家を検討しているみなさん、暖房器具についての知識はありますか。
木の家は、天然の無垢素材で立てられた自然を感じられる家です。
そのため、通常の住居よりも湿気や手入れに気をつけなければなりません。
今回は、木の家における暖房について、使える暖房器具とそうでないものの紹介とその理由を説明します。

□木の家に適している暖房とは

木の家は、先述した通り通常の家よりも意識しなければならないポイントが多く存在します。
また、木の家にとって最も弱点となるものが、湿気になります。
加工がされていない木材は、湿気を吸収して室内の湿度を下げる役割があります。
室内が乾燥してくると湿気を放出して、ちょうど良い湿度の調節してくれるでしょう。
しかし、室内の湿度が高いままだと木が湿気を吸収するだけになってしまい、木にとって良い状況ではありません。
湿気の多い木材はカビが発生しやすく、木の家を立てる上で最も注意しなければならないポイントだと言えるでしょう。
これを踏まえた上で、暖房は湿度を上げないようなものがおすすめです。
例えば、オイルヒーターやエアコンが当てはまります。
これら2つは空気を汚さずに部屋を温められ、木材に対して害がないと言われています。
逆に、ガスストーブや石油ストーブは水蒸気を多く発生させるため、木の家とは相性が良くありません。
水蒸気を発生させてしまうと、外気との気温の差で結露を発生させてしまいます。
そうすると、湿度が高まり、カビや菌の繁殖の原因となります。
暖房はオイルヒーターか、エアコンを使用することをおすすめします。

□床暖房はどうなのか

木の家を建てたいと思っている方のよくある質問で、無垢フローリングで床暖房は可能であるかと良く聞かれます。
無垢材は熱に弱いため、床暖房が使えないと思っている方も多いのでしょう。
しかし、結論を言うと無垢材を使った床でも、床暖房は可能です。
床暖房対応の無垢床があるため、問題ありません。
無垢材自体、もともと暖かい性質があります。
そのため、床暖房をわざわざ設置する必要がない可能性があります。
居住する地域や場所によっては寒いと感じるかもしれません。
無垢材と床暖房も相性はとても良いです。
無垢材の特徴として、肌触りがとても良い点が挙げられます。
それに、床暖房の温かさが加えられたら、家がとてもくつろげる空間になること間違い無いでしょう。
住宅会社に一度相談することをおすすめします。

□まとめ

今回は、木の家における暖房について詳しくご紹介しました。
木の家を検討している方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

パンフレット写真

CONTACT CONTACT

サイエンスホームの家がより詳しくわかる! サイエンスホームの家がより詳しくわかる!

見て楽しい知って得する資料をプレゼント。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel:052-842-8716 tel:052-842-8716

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2018 . All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.