愛知の在住方必見!木の家に住む魅力をお伝えします

TEL052-842-8716

STAFF BLOG スタッフブログ

スタッフブログ

2019/10/18

愛知の在住方必見!木の家に住む魅力をお伝えします
  写真

皆さまは、
「木の家に住んでみたい」
「家を建てたいけど、木の家はどのようなところに注意すればいいのだろう」
と感じたこと、またはそのような経験はありませんか。
最近では、モダンな鉄筋コンクリート家よりも、温かみを感じる木の家を選ぶ方も増えています。
そこで、木の家に興味がある方や、これから家を建てる予定の方に向けて、木の家のメリットや注意点をお伝えします。

□木の家の魅力

まず初めに、鉄筋コンクリートの家とは違った、木の家の魅力を一通りお伝えします。

*耐久性

木材の耐久性は、鉄やコンクリートと比べても優れており、家の重要な骨組み部分である柱や梁にも使えます。
地震などの自然災害にも十分耐えられるでしょう。

*自然のヘルスケア

ヒノキをはじめとする木材の香りには人をリラックスさせる効果があります。
また、無垢材の木目にも人を安心させる効果があると言われているので、リラックスできてぬくもりの感じられる家を建てたい方にはピッタリでしょう。

*湿度を調整

木材は、湿度が高いときには湿気を吸収し、しばらくすると湿気を放出する性質を持つので、天然のエアコンとしての機能も期待できます。
湿度が高い時期の多い日本に合った材質と言えるでしょう。

*衝撃吸収

木はコンクリートや大理石よりも衝撃を吸収してくれるので、足への負担が少なくなります。
また、万が一転倒した場合に、他の材質よりもけがをしにくいでしょう。

*有害な化学物質が発生しない

木材をふんだんに使った家では、アレルギー原の化学物質が発生しにくく、シックハウス症候群にもなりにくいです。
これは、普段からアレルギーに苦しんでいる方にとっては特に有用な性質です。

*耐火性能

木の家は燃えやすいと思われがちですが、実は炭化した部分が耐火材となり、芯まで燃えるには長い時間がかかります。
鉄やコンクリートは、ある程度の熱が加わると一気に変形してしまうので、十分に厚い木材を使った家の方が耐火性能はよくなる場合があるでしょう。

□木の家の注意点

魅力がいっぱいの木の家ですが、注意しなくてはいけない点もあります。
まず、木材は自然素材ですので、生産量には限りがあり、欲しいものがすぐに手に入らない場合もあります。
そして、耐久性が高いとは言うものの、やはり自然素材ですので反りやひび割れなどの経年劣化は避けられません。
メンテナンスを行いながら、木材の変化を楽しみましょう。

□木の家を建てる際のコツ

まずは最初にいい品質の木材を選ぶことです。
そうすることで後々のメンテナンスも楽になるでしょう。
そして、ヒノキは耐久性に優れているので柱や土台に使うなど、場所によって最適な木材を使うことが大切です。

□まとめ

今回は、木の家の魅力や、木材を使う上での注意点などについてお伝えしました。
木の家の購入をご検討中の方の助けになれば幸いです。
また当社、サイエンスホーム名古屋店では、木の家や注文住宅を1000万円台で提供しております。
建材を直接買い付けているので、低コストで木の家の提供が可能です。
愛知在住の方や自然を身近に感じられる木の家をご検討中の方は、ぜひ一度、お気軽にご連絡ください。

パンフレット写真

CONTACT CONTACT

サイエンスホームの家がより詳しくわかる! サイエンスホームの家がより詳しくわかる!

見て楽しい知って得する資料をプレゼント。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel:052-842-8716 tel:052-842-8716

メールでのお問い合わせ

Copyright© 2018 . All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.