木の家の魅力とは?木の家を活かした内装について紹介!

注文住宅を検討中の方で、温かい雰囲気の木の家に住んでみたいと思われている方は多いのではないでしょうか。
ただ一口に木の家と言っても、内装は多岐に渡り、どれにするか迷ってしまいますよね。
今回はそんな方向けに、木の家の内観の魅力と、おすすめの内装を紹介します。

□木の家の内観の魅力について紹介します!

木の家の内観の魅力はやはり、木の温もりや香りを感じられる点でしょう。
無垢材を使用した内観は、温かみをもつ景観となり、視覚からリラックス効果を得られます。
ラフでこなれたデザインや、木材の魅力を活かしつつ上品さを出すデザインなど、幅が広いのも木の家の内観の魅力です。

□木の家のおすすめの内装を紹介します!

1つ目は、シンプルモダンです
この内装の魅力は、部屋をシンプルな雰囲気にまとめることで、見る人にスタイリッシュで高級な印象を与える点です。
シンプルにまとめるためには、部屋の要素をできるだけ少なくする必要があります。
また、内装や家具の色をモノトーンで統一することで、よりスタイリッシュな印象になります。

2つ目は、ナチュラルです。
この内装は、空間に柔らかい印象を持たせ、肌触りや香りが優しい印象になります。
彩度が高い色はなるべく使わず、ベージュや茶色などナチュラルな色を意識しましょう。

3つ目は、カントリーです。
カントリーとは、昔の欧米のスタイルを意識したもののことを指します。
具体的にはインザーチェアや、アンティークのテーブルクロスなどを使用すると、雰囲気が出ます。

4つ目は、北欧モダンです。
先述したシンプルモダンに、自然な要素や、北欧らしい柄や色を取り入れると北欧モダンになります。
インテリアに少し、自然由来の素材のものを取り入れるのも、モダンな雰囲気を残したまま、北欧らしさを出せるのでおすすめです。

5つ目は、和モダンです。
畳、障子、珪藻土などを用いると、和モダンと呼ばれるスタイルになります。
和モダンは昔ながらの日本のスタイルなので、住んでいて心地よい空間を演出できます。

ポイントとして、昔ながらの家具に合わせて、ソファやテーブルなどを取り入れることで、見る人にとって現代的な印象を与えられます。

□まとめ

今回は、注文住宅を検討中の方向けに、木の家の内観の魅力と、おすすめの内装を紹介しました。
当社では木の家を、本物の質感を下げることなく、ローコストで提供しています。
注文住宅のことでご不明点等ございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

CONTACT

サイエンスホーム名古屋店のお問い合わせはこちら!
資料請求やモデルハウス見学も行っていますので、お気軽にお申し込みください。
TEL 052-842-8716052-842-8716

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウス見学予約はこちら