木の家に住みたい方必見!木の家の住み心地を紹介します!

新築住宅を考えている方の中で、木の家を検討している方は多いのではないでしょうか。
一生に一度の買い物なので、購入する前に知識を付けておきたいですよね。
今回はそんな方向けに、木の家のメリットや住み心地について紹介します。

□木の家のメリットや特徴を紹介します!

木の家のメリットを4つ紹介します。

1つ目のメリットは、夏は涼しく冬は暖かいという点です。
木材には、鉄やコンクリートなどと比べて、熱を伝えにくい性質があるからです。
そのため、夏や冬の寒暖差にも影響を受けづらく、外気温に反して快適な住環境で過ごせます。

2つ目のメリットは、湿度の吸放出に優れている点です。
木材には、湿気を吸放出することで、湿度を一定に保つ効果があります。
その効果により、じめじめとした夏はサラサラと過ごせ、冬の乾燥も軽減できます。

3つ目のメリットは、吸音性に優れているという点です。
生活音の反響を防ぐので、小さいお子さんがいるご家庭も安心して生活できます。

4つ目のメリットは、衝撃の吸収に優れている点です。
天然の木材には、衝撃を吸収する性質があります。
これにより、日常生活を送っている間も足が疲れにくいです。

また、先程と同じく小さいお子さんがいるご家庭には適した特徴であり、お子さんが転倒した際にも重傷化しにくくなります。

□木の家の住み心地について紹介します!

*光熱費が浮く

先述したように、木材には優れた断熱性能があります。
そのおかげで、エアコンなどの使用頻度を少なくできます。
また、住宅内部の温度変化が小さいことにより、身体に与える悪影響も軽減できます。
環境や家計、住んでいる人にも優しいですね。

*住宅が長持ちする

湿度の吸放出に優れているということは、住宅でのカビや結露などの諸問題が軽減されるということです。
これは、住宅の耐久性が長持ちすることに繋がります。

*紫外線の影響を抑えられる

木材の木目には、紫外線を吸収する性質があることはご存じでしたか。
この機能によって、有害な紫外線を木材が吸収し、部屋の中で反射している光には紫外線が含まれていない状況になります。

木の家では目に与えるストレスも、肌に与えるストレスが格段に抑えられます。
長く住んでいく家で、このような機能があるのは嬉しいですよね。

□まとめ

今回は、新築住宅を考えている方向けに、木の家のメリットや住み心地について紹介しました。
当社では、木の家を本物の質感を下げることなく、ローコストで提供しています。
注文住宅のことで不明点等ございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

CONTACT

サイエンスホーム名古屋店のお問い合わせはこちら!
資料請求やモデルハウス見学も行っていますので、お気軽にお申し込みください。
TEL 052-842-8716052-842-8716

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウス見学予約はこちら