木の家のメリットとは?よく使われる自然素材についてもご紹介します!

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 木の家のメリットとは?よく使われる自然素材についてもご紹介します!

「木の家の良い点にはどのようなものがあるのかを知りたい」
このようにお考えの方は多いですよね。
そこで今回は、木の家のメリットについて解説します。
よく使用される自然素材にはどのようなものがあるのかについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

□木の家のメリットをご紹介します!

ここからは、木の家の良い点にはどのようなものがあるのかについてご紹介します。
以下のようなものがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

・建てるためのコストが安い
・自由度が高い
・断熱性が高い
・吸湿性が高い
・精神的なメリットがある
・健康的なメリットがある
これらを順に解説します。

1つ目は、建てるためのコストが安いことです。
鉄筋住宅と比較して建築のコストが安く済むケースが多いです。

2つ目は、自由度が高いことです。
特に木造軸組工法では、間取りの自由度が高いです。

3つ目は、断熱性が高いことです。
鉄やコンクリートと比較すると熱伝導率が低く断熱性が高いのが木の特徴です。

4つ目は、吸湿性が高いことです。
吸湿性が高いと屋内で快適に過ごせるほか、カビやダニを予防できるため安心です。

5つ目は、精神的なメリットがあることです。
木造住宅は日本人に馴染み深いため、リラックスできる空間です。

6つ目は、健康的なメリットがあることです。
壁紙やカーペットが必要ないため、化学物質やホコリによるさまざまな健康上の不安への心配が必要ありません。

□よく使用される自然素材をご紹介します!

ここからは、よく使用される自然素材にはどのようなものがあるのかについてご紹介します。
以下のようなものがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

・無垢の木
・漆喰
・珪藻土
・和紙
・畳
これらを順に解説していきます。

1つ目は、無垢の木です。
接着剤を使用せず、そのまま製材品として使う木材を指します。

2つ目は、漆喰です。
サンゴ礁に由来する石灰の壁材です。

3つ目は、珪藻土です。
由来は植物性プランクトンの珪藻です。

4つ目は、和紙です。
ふすまや障子に使われることが多いです。

5つ目は、畳です。
原料のい草にはリラックス効果もあります。

□まとめ

この記事では、木の家の良い点について詳しく解説しました。
よく使われる自然素材についても参考にしてみてください。
このテーマについて気になっていた方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。
また、木の家づくりをご検討中の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

CONTACT

サイエンスホーム名古屋店のお問い合わせはこちら!
資料請求やモデルハウス見学も行っていますので、お気軽にお申し込みください。
TEL 052-842-8716052-842-8716

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウス見学予約はこちら