ペットと木の家で暮らす!ペットと快適に暮らすためのポイントを紹介します

  • HOME
  • スタッフブログ
  • ペットと木の家で暮らす!ペットと快適に暮らすためのポイントを紹介します

ペットと一緒に木の家へ引っ越しを考えている方に知っていただきたいのが、ペットと快適に暮らすためのポイントです。
ペットがいらっしゃる方はペットの生活のことも考慮して木の家を建てるでしょう。
押さえておくべきポイントを紹介するので、ペットがいらっしゃる方はぜひ参考にしてください。

□ペットと快適に暮らすためのポイント

2018年の調査によると、全国で犬や猫などのペットを飼育している世帯は1200万世帯以上あります。
室内でペットを飼っている方は非常に多いことがわかります。
ペットがいるご家庭で新築を建てて引っ越すときに気になるのが、人間のみならずペットも暮らしやすい家かどうかでしょう。
ここでは、人もペットも快適に暮らすための家づくりのポイントを紹介します。

*肉球に優しい床材選び

犬も猫もぷにぷにとした肉球が愛らしくて、飼い主であれば誰もが癒しのために触ったことがあるのではないでしょうか。
そんな柔らかい肉球を傷つけないためには、床材選びが重要です。
飛び跳ねたり走り回ったりする際に、足への衝撃を和らげるものを選びましょう。

また、犬や猫の肉球は滑らないように少し湿っています。
しかし、年を重ねるごとに乾燥してしまうでしょう。
その際に心配なのが、床で滑って転んでしまうことです。
ペットのためにクッション性と滑り止め効果がある床材を選ぶことをおすすめします。

*傷や汚れ、ニオイに配慮した壁材選び

ペットを飼っている方であれば、ペットが壁を引っ掻いたり噛んだりしてボロボロにするのは経験したことがあるでしょう。
新しく木の家を建ててもすぐに劣化させられるのは避けたいですよね。

壁材の中には、特に傷に強いものがあります。
表面強化などと表記されたタイプがそれに当たります。
また、防汚性や消臭性の機能が高いものもおすすめします。

□ペットにとって優しい無垢材

上記でも紹介したように、ペットの健やかさにとって床は重要です。
通常のフローリングの場合は、傷つきにくいようにコーティングされているためペットにとってとても滑りやすい床でしょう。

その一方で、木の家で使用される無垢材はペットに非常に優しい床材です。
そのままの木を使用しているため滑りにくく、その上柔らかさを残しているためクッション性があります。
ペットに負担のかからない床材であるためおすすめです。

□まとめ

木の家は人にもペットにも快適な心地の良い家でしょう。
そのためペットを飼っている方にもとても人気です。
ポイントを押さえて床材や壁材選びの参考にしてみてください。

CONTACT

サイエンスホーム名古屋店のお問い合わせはこちら!
資料請求やモデルハウス見学も行っていますので、お気軽にお申し込みください。
TEL 052-842-8716052-842-8716

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウス見学予約はこちら